アクアマンが面白い(ネタバレ有り感想)

日記

 

アメコミヒーロー映画の時点で見ざるを得ないのだが本作の監督はSOWでお馴染みのジェームズ・ワンである.

 

ジェームズ・ワンといえばワイルド・スピードSKY MISSIONでも監督を務めており,アクションも期待できる.

 

 

 あらすじ

主人公のアーサー(アクアマン)は海底王国アトランティスの女王を母に,人間の父を持つ.

アトランティスが人類との戦争を始めようとする中,その架け橋となるために冒険をしていく.

 

映画『アクアマン』日本版本予告【HD】2019年2月8日(金)公開

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メラ(アンバー・ハード)がかわいい!!!

 

メラはアトランティス王国と並ぶベゼル王国の王女である.

アーサーがトライデントを探すのをサポートするポジションで砂漠やらシチリアやら海淵?やらとにかく一緒に冒険するのだ.

 

とにかく赤髪が似合う!!!!

 

 

 

濡れ髪も素敵!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地上に上がったときの服もかわいい!!!!

 

ちなみにこの2人,砂漠上を飛行する飛行機から飛び降りるのだけど,ワイルド・スピードSKY MISSIONのオマージュでにやにや出来る.

 

 

 

マーメイドじゃん!!!

 

というわけでメラのレビューでした.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応真面目にレビューしておくと,アクションは期待して良いです.

 

2時間20分の内,プロローグ以外ほぼ戦いっぱなしです.

 

アクションの内容もジェームズ・ワンが好きであれば間違いなく楽しめます.

 

アーサーのタフな肉体を活かした個人戦から海の中の戦闘,三叉槍を用いた決闘,まるでアイアンマンのようなスーツを着た敵との戦闘,更にはアトランティス王国の種族同士の大戦争など息つく暇もないほど戦い続けます.

 

ただ,アーサーの陽気な性格や戦闘の魅せ方など工夫がありそこまで退屈はしません.メラが可愛いし.

 

 

メラは水を操ることが出来るので,シチリアでの戦闘の際にワインを針状にして敵を刺し倒します.

まさかやるのか!?感と,赤ワイン針が刺さった敵のジェームズ・ワン感が好きなシーンです.

 

気になる点としては,大きなテーマの一つに人間による海洋汚染がありますが物語内で特に解決してないこと.

 

そんなことどうでもいいってぐらいアクションドーン!で爽快感と勢いで見れるので問題ありませんが.

 

ぜひご覧ください.

 

 

ではまた.

コメント